縦型フィードミキサーワゴン

縦型フィードミキサーワゴン

多くのOEM設計に共通するのは、直径2700mmにも及ぶ大きな下部螺旋リードエッジで、ワゴンフロアから材料を掃き出すために螺旋リードエッジに精密で厳しい公差が必要です。HelixFlightの技術は、このような製品に積極的なテーパー加工を施すことができ、この分野をリードしています。タグは必要ありません。ヘリックスフライト技術は、円錐、四角、六角、段付き丸シャフトなど、採用するシャフトの種類を限定しない汎用性を実現し、必要なシャフトに合わせてヘリックスを完璧に切断・成形することができます。

© Helix Flight 2021 | By Website Angels |Terms & Conditions